NEWS

ニュース

2019/04/04

【プレスリリース】Forbes「アジアを代表する30歳未満の30人 (Forbes 30 Under 30 Asia) 」に、代表角が選出されました。

日本時間4月2日(火)にForbesが発表した、アジアを代表する30歳未満の30人「Forbes 30 Under 30 Asia」の「Retail & Ecommerce」部門において、代表角が選出されました。

■ Forbes 30 Under 30 Asia について
 Forbes誌は1年に1回、スポーツやアート、サイエンス、ビジネスなどのさまざまなカテゴリーで世界的に活躍する30歳未満の人材を30人選出しています。アジア版である「30 Under 30 Asia」では、アジア太平洋地域の23の国と地域を対象にしており、2,000人を超えるエントリーの中から、厳選なる審査を経て、全10分野で合計300人が選ばれています。本年度はテニス選手の大坂なおみ氏が選出されるなど、世界的にも権威のある賞です。

詳細は下記URLからご覧いただけます。
・Forbes 30 Under 30 Asiaについて
https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/#235b996f7572

・Retail & Ecommerce分野選出者一覧
https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/retail-ecommerce/#15f8e7aa3b0b

・代表角の掲載ページ
https://www.forbes.com/profile/takahiro-sumi/?list=30under30-asia-retail-ecommerce#486b62d2766f

・プレスリリース詳細について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000038198.html